逃げろ!!世界の超危険動物ランキング

逃げろ!!世界の超危険動物ランキング

あなたは、動物や他の生物に命の危険を脅かされたことはありますか?

そのような危険な経験をされた方は少ないのではないでしょうか。

今回この記事では、もし出会ってしまったら、速やかに逃げださないと、命に関わってくる危険な世界の動物や生物をご紹介してみたいと思います。

凶暴性、見た目の怖さ、人間にとって危険な動物であることを尺度にランキング付けしています。

果たして世界一危険な動物は何なのでしょうか?

では早速見ていくことにしましょう。

超危険動物ランキング 10位 スズメバチ

超危険動物 スズメバチ

スズメバチは、日本人にとっては比較的に身近な生物です。

それだけに、このランキングの中でも、一番出くわす確率が高く、気を付けるべき生物と言って良いでしょう。

実際に、日本でスズメバチに刺されて亡くなる方は、毎年平均で30人以上にも上り、毒蛇や熊による被害をはるかに凌ぐ数となっています。

気性が荒く凶暴な性質で、毒性も強く、一匹見かけただけでもパニックになってしまうのに、うっかり巣に近づき総攻撃でも受けてしまうと大変です。

複数からなるスズメバチに追われ、その際に聞こえてくる大きな羽音は、恐怖そのものです。

超危険動物ランキング 9位 シロサイ

超危険動物 シロサイ

シロサイは、陸上動物ではアフリカゾウに次ぐ巨体の持ち主で、体長4メートル、体重は3.6トンにも達します。

オスは縄張りを持ち、決まった場所に尿や糞でマーキングして縄張りを主張します。

縄張りに入ったものは同種のオスであれ、うっかり足を踏み入れてしまった人間であれ、容赦はありません。

最初、凄まじい勢いで威嚇をしてきますので、速やかに後退しましょう。

恐怖で足がすくみ、逃げ遅れることにでもなれば、重戦車のようなシロサイが、時速50kmのスピードで、頭を下げて突進してくる悪夢を体験する事になるでしょう。

超危険動物ランキング 8位 カバ

超危険動物 カバ

カバは、優しそうで穏やかなイメージがありますが、危険視すべき動物です。

警戒心やテリトリー意識が異常に強く、近づく対象全てに襲いかかります。

世界中で年間500人近くの人がボーリングのピンほどもある歯で噛まれ、バラバラにされています。

水中での戦闘能力も高く、陸に逃げてもしつこく追ってきます。

足は短く遅そうに見えますが、時速40kmものスピードで走ることが出来ますので、逃げ切るのは絶望的です。

超危険動物ランキング 7位 アフリカニシキヘビ

超危険動物 アフリカニシキヘビ

アフリカニシキヘビは、全長4~7.5メートルにも及び、非公式ながら9.8メートルもの個体が捕獲されたという情報もあります。

大蛇の中で最も攻撃的で獰猛な種類とされており、毒は持っていないのですが、巻き付き、絞め付ける力が脅威的です。
自分の体の数倍の大きさの獲物を襲い、ぐるぐる巻きにして、捕食してしまいます。

実際に、ケニアで36歳の男性が丸飲みにされたり、カナダでは無許可で販売していたペットショップから逃げ出した個体に、就寝中の男の子2人が絞められ、亡くなる事件も起こっています。

絞められるのも恐怖ですが、丸飲みにされじわじわと消化される苦しみは、この世の地獄に違いありません。

超危険動物ランキング 6位 ブラックマンバ

超危険動物 ブラックマンバ

ブラックマンバは、アフリカのサバンナに棲む、強力な神経毒を持つコブラ科の毒蛇です。

神経質な性格をしているため、危険を感じると非常に攻撃的になります。

名前の由来にもなっている「黒い口腔」がとても不気味です。

毒は、強さ、量、即効性と3拍子揃っており、咬まれると数秒で筋肉が麻痺し、20分から1時間で心肺停止し、死に至ります。

体長も普通の個体では2.5メートル、最大だと4.5メートルにも達し、それでいて俊敏で、最高時速20キロものスピードで、滑るように進むことが出来ます。

血清が開発された現在でも、ブラックマンバの生息域内の農村部には十分に行き渡っておらず、世界一人間の命を奪っている毒蛇だと言われています

超危険動物ランキング 5位 コモドオオトカゲ

超危険動物 コモドオオトカゲ

コモドオオトカゲは、インドネシアのコモド島と、リンチャ島という、2つの小さな島にのみに生息する珍しいトカゲです。

体長は3メートルを超える個体も存在しており、現在の地球上で最大のトカゲです。

恐竜を彷彿とさせる頑丈な体、強力な顎と鋭い歯、鋭いかぎ爪、血液の凝固を阻害し、失血によるショック状態を引き起こす強力な毒も持っており、体重500kgを超えるスイギュウや、人間でさえも餌食とします。

足は遅そうにみえますが、時速20kmで走る事が可能で、走・攻・守と、バランスのとれた戦闘力の高さは脅威です。

理性を持たないこの冷徹な巨大トカゲは、同種の子供を襲って食べる、つまり、共食いすることも珍しくないそうです。

超危険動物ランキング 4位 イリエワニ

超危険動物 イリエワニ

イリエワニは、爬虫類の中では最大級で、最大の個体は全長8.5メートル、体重は1トンにも及びます。

現存する生物では、最強と言われる咬合力を武器に、水辺に来た大型動物を水中にひきずり込み、骨ごとバリバリと噛み砕き、飲み込んでしまいます。

人間も例外ではなく、年間数百人もの人がイリエワニの餌食となっています。

イリエワニにかかれば人間なんて、薄焼きせんべいを食べるようなものでしょう。

銃弾を防ぐほどの硬度と厚みのある鱗も持っており、イリエワニに狙われてサバイブするには、ショットガンくらいの装備は必要かも知れません。

超危険動物ランキング 番外編

ここでベスト3を前に、番外編として、人間の生命を大きく脅かす特別で例外的な生物2種をご紹介しておきたいと思います。

超危険動物ランキング 番外編① ウイルス

超危険生物 ウイルス

ウイルスとは、生きている宿主の細胞内で繁殖する小さな病原体のことで、インフルエンザ、エボラ、エイズなど恐ろしい病気を引き起こします。

過去には、天然痘やスペイン風邪が世界的に大流行し、数千万人もの人々が命を落としています。

また、ウイルスだけではなく、細菌による感染症にも注意が必要で、その中でもペストは2億人以上もの人が犠牲となる大惨劇を引き起こしています。

今後も恐ろしいウイルスや細菌が出現しない保障がないことは、今回のコロナの件で十分に実証されたと言えるでしょう。

超危険動物ランキング 番外編② 人間

超危険動物 人間

優しかったあの人が突然牙をむいてくるかも知れません。

実際に、毎年47万人以上の人が、同じ人間の手によって命を絶たれています。

この数字には戦争や紛争などによる死者数は含まれていないというから驚きです。

人類史上最大の戦争である第二次世界大戦では、6年間で戦闘員、非戦闘員合わせて6000万人以上が亡くなったと言われています。

人間ほどつまらない理由で、争い、奪い合う生物は、他には存在しません。

いよいよベスト3の発表です。

超危険動物ランキング 3位 ライオン

超危険動物 ライオン

ライオンは、普段、人間を襲う事は滅多にない動物です。

アフリカなどライオンが生息している現地では、年間を通して100人近くの方が犠牲になってはいますが、驚くほど多くはありません。

しかし、人を食べることに味をしめ、積極的に人間を襲うようになったライオンほど恐ろしい存在はありません。

過去、ケニアで2頭のライオンが合計28人もの、鉄道労働者を喰い散らした事例も報告されています。

また、動物園などで飼い馴らされたライオンでも、反射的に野生の本能が甦り、長年世話をしてきた飼育員を、突然襲うことも珍しくありません。

圧倒的な戦闘力を持っているだけに、襲われた時の絶望感はベスト3に相応しいものと言えるでしょう。

超危険動物ランキング 2位 ベンガルトラ

超危険動物 ベンガルトラ

ベンガルトラは、インドに生息している、しなやかで筋肉質な体、強靭な脚力を備えたトラです。

昔から家畜や人間を襲うことが多く、凶暴で恐ろしい動物とされており、鋭い歯と、ナイフのような鉤爪で獲物を捕食します。

実際に今から120年程前に、ネパールとインドの国境地帯で、人間を次々と襲い、恐怖のどん底に陥れた、メスのベンガルトラが存在しました。

たった1頭で7年間にも渡り人間を捕食し続け、最終的にイギリス人のハンターに仕留められるまで436人もの犠牲者を出すことになりました。

当時このエリアに住んでいた人達は、睡眠不足と恐怖によるストレスで披露困憊だったに違いありません。

現在では毛皮や漢方薬となる、虎骨を狙った乱獲により、生息数が激減しており、絶滅危惧種に指定され保護されている状況です。

超危険動物ランキング 1位 ホオジロザメ

超危険動物 ホオジロザメ

ホオジロザメは、獰猛で危険な生き物として悪名が高い鮫の中でも、別格の捕食能力を有しています。

わずかな血液の匂いで獲物の行方を敏感に感知し、7cmもある三角形のノコギリ状の鋭い歯で肉を引きちぎり捕食します。

シャチも「海のギャング」と呼ばれ、恐れられていますが、見た目の恐ろしさや凶暴さは、ホオジロザメを前にすると可愛らしいものです。

映画「ジョーズ」のモデルにもなったこの人食いザメは、日本近海を含む、世界中の海に生息しており、海水浴などで、少し沖の方へ行ってしまった時など、襲われてしまうかもしれないという、底知れぬ恐怖心を拭い去ることが出来ません。

個人的には、出会いたくない生物ナンバーワンは断トツでこのホオジロザメに決まりです。

お守りとして有効かも!?

アップストーン楽天市場店
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

超危険動物ランキング まとめ

超危険動物ランキング、いかがだったでしょうか?

どれもこれも、出会ったら恐ろしく、命の危険を感じる動物ばかりで、順位付けにはあまり意味がないのかも知れません。

あなたのこれからの人生でこれらの危険生物に出会うような場面がない事を祈るばかりです。

尚、このランキングは、あくまで私個人の独断と偏見をもとに、敢えて順位付けしたものに過ぎません。

あくまでエンターテイメントの範疇として見て頂けましたら幸いです。

超危険動物ランキングを動画で視聴する

今回のこの記事「超危険動物ランキング」を、動きと豊富なビジュアルを盛り込んだ動画に仕立ててみました。
YouTubeへアップしていますので是非ご覧になってみて下さい。

逃げろ!!世界の超危険動物ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!